スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PC 幻想少女大戦紅 レビュー


     

        
               続編に期待が高まる




※以下ネタバレ要素を含むので注意してください。
関連動画
 
 各評価(5段階)
システム  4
 良い点
クローンゲームとしてクローン元のゲームの好いとこ取りに成功している。
  例えば基本となる戦闘システム、戦闘演出や精神コマンドは勿論のこと
  各強化システム、アイテム装備、戦闘演出のスキップや早送り等抜かりない。

● 今作では独自のシステムとして、東方Projectからのグレイズシステムとスペルカードシステム。
  更にオリジナルの嫁システムというものがあり
  グレイズやスペルカードは敵側が有利になるシステムなので
  プレイヤー側としては気持ち良くプレイすることはできないものの
  東方らしさが出ているし欠かせないシステムとも言えるだろう。
  嫁システムのポイントはクローン元でいう熟練度ポイントを使って
  お気に入りキャラクターの特殊スキルを発現させるというシステムになっていて
  ポイントを獲得することに意味を持たせるようになっている。
● 戦闘終了後に表示される戦闘結果は何気に便利。
 悪い点
● 高難易度ではソフトリセット無しではクリアは難しく
  スペルカードやWP獲得を目的とするならば、ソフトリセットは必須と言っても過言ではない。
  何度もソフトリセットを使うのでテンポは悪く、モチベーションが下がる。
  また、高難易度だからといって、高難易度用の戦闘が有利になるボーナス等は一切無く
  むしろ獲得点数(資金)が減るというモチベーションが下がる仕様となっている。
  難易度Lunaticに関しては全く面白味が無くソフトリセット地獄と化すので
  説明文に書いてある通りまさに奇特な人向けとなっている。
● 全4部構成の作品なのでキャラクターは大して強化できず
  強力な必殺技や派手な演出は見られないので、物足りなさは否めない。
  また、戦闘に出せるキャラクターはそれほど多くなく
  出撃ユニット選択時は結局全て出撃させることができるので
  毎回選択する意味があまりない。
● 地形適応で空と陸がAのキャラクターばかりなので、空中と地上を切り替える意味が無い。
● 各キャラクターの性格がパワーの増減に影響するのだが、性格の種類が多く覚えられない。

2Dグラフィック  3
 良い点
● ドットの密度は高くないものの、キャラクターやキャラクターのフェイス画等良く出来ている。
  しかし、戦闘アニメのパターンは少なく、動きは滑らかとは言えない。
● ステージのマップグラフィックも密度は高くないが良く作りこまれている。
● 強力な必殺技時に入るカットインはアニメのようなデザインをしており
  クオリティが高く戦闘を盛り上げるのに貢献している。
● ストーリーパートの背景は美麗でクオリティが高い。

 悪い点
● フェイス画のパターンが少なく、魔理沙の場合は常に笑っているように見えるので違和感が有る。
 その他
● フレームレートは高くないが、何故か戦闘早送り時にフレームレートが上がる。
3Dグラフィック  -
操作性  5
 良い点
クローン元のボタン配置そのままなので
  クローン元のシリーズ経験者なら違和感無く初見でも快適にプレイすることができる。
  また、元々快適にプレイできるボタン配置(PSコントローラのボタン配置に合わせた場合)なので
  慣れればクローン元シリーズ未経験者でも問題無く快適にプレイできる。

ストーリー  4
 良い点
● 原作である東方紅魔郷を軸に
  クローン元であるストーリー構成のやり方(本来ありえないキャラとの絡み等)が面白い。
● 主に霊夢ルートがシリアス調、魔理沙ルートがコメディ調となっているが
  どちらも専用ルートのストーリーは少なく共通ルートの方が多いので
  大まかな内容はどちらも大して変わりないが、個人的には霊夢ルートの方が熱くて好み。
  特に第11話でレミリアのBGM、亡き王女の為のセプテットが流れる中での
  原作再現の霊夢とレミリアの台詞かぶせはテンションが上がった。
● レミリア戦で綺麗に終わった後のフランドール戦は多少蛇足感が拭えないが
  フランドール戦後のフランドールとレミリアのやり取りは中々面白い。
● 追加された咲夜ルートは咲夜の心境を描いたありがちな内容で
  少々回りくどく、多少の蛇足感はするものの落ちは中々良い。

サウンド  4
 良い点
原作が元々優良曲揃いなので、原曲のアレンジが揃う今作も自ずと優良曲揃いとなるが
  アレンジによる良し悪しは多少有る。
● 各キャラクター毎に専用BGMが用意されており曲数は相当なもの。
  更に一部必殺技専用の曲や、特殊イベント専用の曲等も用意している徹底ぶり。
 悪い点

● ストーリーパートはテンポに関わるのでボイスは無くても構わないが
  戦闘パートはやはりボイスが欲しかった。
  とはいえ、多数キャラクターが存在するだけでなく
  キャラクター毎に専用台詞が用意されていたりするので難しいとは思うが。
キャラクター  4
 良い点
● 原作は未経験なのでキャラクターの本質はわからないが
  どのキャラクターも二次創作で見かける性格をしており、イメージから逸脱していない。
 悪い点
● クローン元の台詞を流用したものが散見するが
  東方Projectのキャラクターは十分立っているので個人的には必要なかった。
● 敵味方含め基本的に人間サイズ以下のキャラクターしか登場しない為迫力に欠ける。

 その他
● 今作では咲夜の出番や見せ場が多く、敵ながらも主人公のような存在感を見せている。
  また、実際に咲夜ルートでは主人公になっている。
デザイン  5
 良い点
クローン元であるゲームと東方Projec作品との融合がとても上手くできている。

● 各ドット絵、イラストは原作再現ではないものの
  大衆に受け入れられるような高クオリティなデザインとなっている。
 その他
● カタカナの台詞のみ半角文字なので違和感が有る。

オプション  4
 良い点
音量は元々大きめだがバランスは良いので、若干音量を下げるだけで問題無い。
● ゲームパッドに対応しており、キーコンフィグはPSコントローラを想定した作りになっているので
  非常にわかりやすく設定しやすい。
● 幻想郷縁起等の達成率もオプション項目で確認できる。
 悪い点
● 他の項目は有っても無くてもといったところだが、スペル発動軽量化は違いがわからなかった。
  終盤になると敵のスペルが頻繁に発動されゲームの動作が重くなるので
  軽量化ではなく、スペル発動の動作(演出)オフ機能のようなものが欲しかった。
快適さ  -
熱中度  3
 良い点
● Hard以下は未プレイだが、高難易度でなければそれなりに楽しめると思われる。
 悪い点
初めは難易度Hardでプレイしそこそこ楽しめたものの、難易度Lunaticは全く楽しめなかった。
  やり込み要素以外でのメリットが無く、ただ難易度が上がるだけではモチベーションは上がらない。
 その他
● 今作では熱中できる要素はそれほど無いが、引継ぎ関連や戦略性の広がり
  グラフィックの向上等が成されている次作に期待が高まる。
総合点 -/100
  taisyougai.jpg
  プレイ時間 約32時間以上40時間未満
 
ゲームレビューについて
※グラフィックは発売年での評価です。
余談
  OSはWindows7でプレイしていたのだが、Windows7には正式には対応していないようで
  必要スペックは満たしていたもののバグや処理落ちが多かった。
  特に終盤ステージの毎ターンのスペルカード発動時が苦労した。
  バグとソフトリセットの繰り返しでテンポは最悪となり、モチベーションが著しく低下した。
  一応未対応のOSでプレイしたということで快適さは評価に含めず、総合点は対象外とした。
  高難易度でプレイしたのでテンポは悪く
  ソフトリセット地獄と化したので期待していたよりは楽しめなかったが
  低難易度でプレイすればそれなりに楽しめるとは思う。
  クローン元の先人の知恵でもあるシステム周りはほぼ完成形に近いと言える出来。
  キャラクター強化面や戦略性の低さは4部作の1作目なのと開発の発展途上なせいもあるが
  続編の体験版はプレイ済みなので、続編への期待感というか安心感は有る。
  グラフィックは主にドットで出来ており、この辺はレトロゲーム好きほど受け入れられるだろう。
  東方Projectの要とも言えるBGMのアレンジは良く出来ており、アレンジとはいえ優良曲が揃う。
  キャラクターは美少女ばかりなので若干の違和感というか熱さには欠けるが
  まぁこれはこれでといったところ。
  5年前のゲームでレトロゲーム調なのもあり、"途上"感は否めないが
  とにかく続編をプレイしたい、続編に期待が高まる・・・そんな作品である。





この記事へのコメント

トラックバック

URL :

Amazon新作フィギュア
スポンサードリンク
Amazon新作ゲーム
ディシディア ファイナルファンタジー NT (初回生産特典 ウォーリア オブ ライトのスキン/フォーム『名前のない戦士』同梱)
ディシディア ファイナルファンタジー NT (初回生産特典 ウォーリア オブ ライトのスキン/フォーム『名前のない戦士』同梱)

【今冬発売予定】 リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~ (初回封入特典(マリー&エリーなりきりコスチュームDLC) 同梱)
【今冬発売予定】 リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~ (初回封入特典(マリー&エリーなりきりコスチュームDLC) 同梱)

千の刃濤、桃花染の皇姫 通常版
千の刃濤、桃花染の皇姫 通常版

【PS4】デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリー【早期購入特典】DLCが入手できるプロダクトコード付きマンガ喫茶「フーディエ」会員証同梱
【PS4】デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリー【早期購入特典】DLCが入手できるプロダクトコード付きマンガ喫茶「フーディエ」会員証同梱

二ノ国II レヴァナントキングダム (【初回生産特典】「スペシャルソードセット」プロダクトコード 同梱)
二ノ国II レヴァナントキングダム (【初回生産特典】「スペシャルソードセット」プロダクトコード 同梱)

The Surge (ザ サージ) 【CEROレーティング「Z」】
The Surge (ザ サージ) 【CEROレーティング「Z」】

いただきストリートドラゴンクエスト&ファイナルファンタジー30th ANNIVERSARY
いただきストリートドラゴンクエスト&ファイナルファンタジー30th ANNIVERSARY

ドラゴンクエストX 5000年の旅路 遥かなる故郷へ オンライン
ドラゴンクエストX 5000年の旅路 遥かなる故郷へ オンライン

【PS4】パタポン
【PS4】パタポン

閃乱カグラ Burst Re:Newal 【先着購入特典】「禁断の果実 キューティーピーチ&メロン」DLC衣装プロダクトコード付きイラストカード 付
閃乱カグラ Burst Re:Newal 【先着購入特典】「禁断の果実 キューティーピーチ&メロン」DLC衣装プロダクトコード付きイラストカード 付

【PS4】.hack//G.U. Last Recode【早期購入特典】オリジナルPS4カスタムテーマが貰えるプロダクトコード同梱
【PS4】.hack//G.U. Last Recode【早期購入特典】オリジナルPS4カスタムテーマが貰えるプロダクトコード同梱

【PS4】DJMAX RESPECT【早期購入特典】『GUILTY GEAR コラボ曲セット』アークシステムワークスが手掛ける対戦格闘ゲーム「GUILTY GEAR」シリーズの楽曲が先行してプレイできるダウンロードコード同梱
【PS4】DJMAX RESPECT【早期購入特典】『GUILTY GEAR コラボ曲セット』アークシステムワークスが手掛ける対戦格闘ゲーム「GUILTY GEAR」シリーズの楽曲が先行してプレイできるダウンロードコード同梱

ゲーム天国 CruisinMix 通常版 (【永久同梱】OVAが収録された復刻DVD・「クラリス」がプレイアブルキャラとして使用可能になるプロダクトコード 同梱)
ゲーム天国 CruisinMix 通常版 (【永久同梱】OVAが収録された復刻DVD・「クラリス」がプレイアブルキャラとして使用可能になるプロダクトコード 同梱)

ロストスフィア
ロストスフィア

スナイパー ゴーストウォリアー3 初回生産分「シーズンパス」プロダクトコード封入
スナイパー ゴーストウォリアー3 初回生産分「シーズンパス」プロダクトコード封入

桜花裁き 斬
桜花裁き 斬

ドラゴンズドグマ:ダークアリズン (「数量限定特典」『ドラゴンズドグマ オンライン』で使えるDDDA一式装備2種が手に入るイベントコード 同梱) 【Amazon.co.jp限定】PlayStation 4用オリジナルテーマ プロダクトコード配信 付
ドラゴンズドグマ:ダークアリズン (「数量限定特典」『ドラゴンズドグマ オンライン』で使えるDDDA一式装備2種が手に入るイベントコード 同梱) 【Amazon.co.jp限定】PlayStation 4用オリジナルテーマ プロダクトコード配信 付

PsychoBreak 2(サイコブレイク2)
PsychoBreak 2(サイコブレイク2)

【PS4】太鼓の達人 セッションでドドンがドン! 【早期購入特典】ゲーム内で遊べるナムコオリジナル楽曲「竜と黒炎の姫君」をダウンロードできるプロダクトコード封入
【PS4】太鼓の達人 セッションでドドンがドン! 【早期購入特典】ゲーム内で遊べるナムコオリジナル楽曲「竜と黒炎の姫君」をダウンロードできるプロダクトコード封入

俺達の世界わ終っている。 【予約特典】白井鋭利描き下ろし表紙のオールカラー設定資料小冊子 (16P) 付
俺達の世界わ終っている。 【予約特典】白井鋭利描き下ろし表紙のオールカラー設定資料小冊子 (16P) 付
ブログ内検索
プロフィール

野武士

Author:野武士
ゲームの感想や各種レビュー等を書いています。
当ブログには各ネタバレ要素を含むので注意してください。

Twitter
RSSリンクの表示
リンク
最新記事
最新コメント
今月の人気記事
ブログパーツ
カテゴリー+月別アーカイブ
 
AmazonPS4周辺機器
楽天商品リンク
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。