PC 幻想少女大戦永 序盤感想


     

        
           快適さ向上?による期待値上昇




※以下ネタバレ要素を含むので注意してください。
経緯
  GOTYにノミネートされた超絶神ゲー(棒)ことMGSV:TPPとの決着も付き(色んな意味で)
  来るニトロプラスブラスターズの発売日
  12月10日まであまり時間がかからなさそうなゲームを消化する日々が続く・・・
  そこで先日11月30日に配信予定だったPS4版"ヤタガラス"にて
  12月10日まで繋ごうと考えていたのだが
  なんと、配信当日にてまさかの延期発表(しかも配信日未定)・・・
  まぁ、やたらと格ゲーが出ているこの時期に特攻するのはあまりに無謀
  多くの人が思っていただろうし、回避するのは懸命な判断とも言える・・・
  ぶっちゃけそこまでプレイするモチベ無かったし、むしろ延期はありがたい。
  ということでヤタガラスを買わなかった場合に備えていた隠し球をプレイすることにした・・・
  DSCF1327.jpg
  ババーン!まさかの幻少永ッ!!
  前作のリセット地獄で懲りてなかったのか僕ってやつはッッ!!
  どう考えても12月10日までにクリアできないが、次作である幻少夢までに間に合えば良いかなと
  ゆるりとプレイしていくつもりであります、ハイ。
関連動画
 
感想
  今作から動作の保証は無いものの、Windows7にも対応したようで
  確かに紅や妖に比べ戦闘前ロードは早いし、ウィンドウがズレる等のバグは起きてない。
  ただしゲーム起動時のロードは前より長くなったように感じるが・・・
  このバグ無しによる快適さはかなり大きい。
  それに加え今作からはペアを組むことにより、支援攻撃や援護防御、合体攻撃等のやりやすさ
  戦略性の拡大に伴いプレイヤー側が有利になった感がヒシヒシと・・・
  相変わらず出撃数ではなくコスト制なので
  ペアを組めばより多くのユニットが出撃できるというわけではないが
  一気に畳み掛けることが容易くなった。
  高難易度では敵のHPが多いのでありがたいシステムである。
 
紅、妖での問題点であった快適さがクリアできたのではないか___
  そんな予感が心躍らせてくれるのよ。





関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

Amazonフィギュア
スポンサードリンク
Amazonゲームランキング
ブログ内検索
プロフィール

野武士

Author:野武士
ゲームの感想や各種レビュー等を書いています。
当ブログには各ネタバレ要素を含むので注意してください。

Twitter
RSSリンクの表示
リンク
最新記事
最新コメント
今月の人気記事
ブログパーツ
カテゴリー+月別アーカイブ
 
AmazonPS4周辺機器
楽天商品リンク
スポンサードリンク