PS4 東方紅輝心 レビュー


     

        
           ARPGにするにはボリューム不足




※以下ネタバレ要素を含むので注意してください。
関連動画
 
 各評価(5段階)
システム  2
 良い点
● オートセーブに加えて、各キャラクターに個別にセーブできるスロットが8つあるので便利。
● 今作からスキル選択や装備選択が可能となっており、多少なりとも戦闘の選択肢は増えている。

● 画面にミニマップが表示されるようになっており
  前作(以下前作=妖々剣戟夢想)よりは迷いにくくなっている。
● ノーマルED後に、レミリアの妹であるフランドールを操作できる回想イベントをプレイすることができる。
  回想イベントとはいえ、後にハッピーEDを見るためには必要となるイベントである。
  フランドールはLv99で全ての能力値が非常に高く、回想イベントクリア後には専用武器も手に入るので
  昔ながらのゲームクリア後のお楽しみに位置するような作りになっている。
 悪い点
● スキルは最大2つ、スペルカードは最大1つしかセットすることはできず
  PS4コントローラの空きボタンを活かしきれていない。
  スキルやスペルカードに留まらず
  投げや回避、アイテム使用等のアクションを追加してもよかったのでは?
● 前作ではスペルカード発動時にイラストのカットインが入ったのだが
  今作ではカットインは入らず、少々迫力に欠ける。
● DL専売のARPGにしては豊富な装備が用意されているのだが
  どの武器を装備しても戦闘スタイルや武器グラフィックが変化するわけではないので
  見た目の変化に乏しい。
  装備を変更する際のひと手間や見た目の変化の乏しさ
  ゲーム全体のボリュームを考慮したならば装備選択のシステムはいらなかった。
● 装備にはレア度によって同名の装備でもパラメータの増減があるのだが
  同名の装備故に、道中で取得した際に一々確認するのが面倒。
  一見してパラメータの増減が分かれば良かったのだが。

カメラアングルは固定されていて、場面によっては切り替わることはあるが
  自由にアングルを変えられないので見辛かったり、視覚情報の少なさから落とし穴に落ちることがある。
● レミリアと咲夜の違いは戦闘スタイル、会話の変化(敵キャラクターの台詞はあまり変化しない)
  装備の違いぐらいであり、各ステージ(昼夜の違いはある)やストーリーの内容は変わらないので
  今作を2週以上プレイする意味合いは薄い。
  また、トロフィーも1週目で全て獲得することが可能なので尚更である。
● 前作ほどチェックポイントは遠く感じないが、ギミックによって落とし穴に落ち
  チェックポイントに巻き戻ることが増えるので、ステージギミックによってストレスを感じることがある。
  また、新規ステージの灼熱地獄跡ではギミックのみに留まらず
  ステージ構成が迷いやすい構成にもなっているので、その辺りでもストレスを感じる。

 その他

事件の発端を新聞で閲覧することができるが、拡大縮小やスクロールをすることはできず
  基本的には見出しのイラストを見るための存在となっている。
  個人的には長々と記事を読む気にはならないので、この仕様でも問題無い。
  また、新聞のデザインは中々凝っている。
香霖堂ではアイテムを売ることはあっても買うことは滅多にないが
  ノーマルED後に利用できるようになるカプセルトイは頻繁に利用することになる。

● 前作同様今作にもゲームオーバーの概念は無いが
  やられる/穴に落ちた際には所持金が減るデメリットが存在する。
  とはいえ、トロフィーの「お金持ち」獲得を視野に入れない場合は大したデメリットにはならない。

● 道中こまめに装備の獲得や敵を倒していればボスに苦戦することはないが
  それらを怠ればボスによっては苦戦することがある。
  個人的には2週目はレミリアをプレイし、レミリアは空中攻撃での速度が速いので
  それを利用して早々に各ステージをクリアしていったのだが
  当然装備やLvは整わないので、ゲーム後半のボスには苦戦した。
● 紅魔館地下迷宮ではレベルが上がりやすく、レア度の高い装備が多く手に入り
  終盤にしてRPGらしさが出てきているのだが、地下迷宮は同じような部屋の構成なのですぐに飽きる。
● フランドール回想イベント後の河童の大工場では、ストーリーの流れで紅機神vs萃香戦となるのだが
  紅機神は操作することができず、早々に引き分けとしての決着が付いてしまうので
  最後の最後にして不完全燃焼感が出てしまっている。

2Dグラフィック  3
 良い点
● スタート画面のテーマイラストや、OPやED等の一枚絵のクオリティは高い。

● 全体マップのイラストも違和感無く高品質に描かれている。

 その他
● イラストのアニメーション要素は無い。
3Dグラフィック  4
 良い点
● 全体的に見れば飛びぬけてグラフィックのクオリティは高く感じないが
  DL専売ゲームとして見れば及第点以上のクオリティ。

サークル一押しの通りに水の表現のクオリティは高く、また、光源処理も高品質である。
● 迷いの竹林や間欠泉のステージは特に美麗に感じた。
● 香霖堂はオブジェクトの数が多く、一つ一つのオブジェクトが丁寧に作られている。
● デフォルメされたキャラクターとはいえ、スカートの中まできちんと作られている。

 その他
● キャラクターのモデリングは前作同様ステージグラフィックよりはクオリティが劣るが
  前作ほど違和感は感じなくなっている。

操作性  3
 悪い点
ターゲットロックが無いので、1体の敵に集中して攻撃するのがやや難しい。
 その他
● 使用するボタン数は少なく、シンプルな操作性となっている。
● スティックでは正確に移動するのが難しいが、十字キーでも操作できるので問題無い。
  個人的には通常時はスティック、落とし穴等の慎重を要する場所は十字キーで操作した。

ストーリー  3
 その他
● 今作も前作同様終盤にて伏線を回収していくスタイルなのだが
  前作に比べ少々ややこしく、EDの原作シリーズにちなんだ大団円もややすっきりしない終わり方に感じた。
● 終盤に登場する非想天則のくだりは、前作をプレイしていないと理解するのは難しいと思われる。
  そもそも前作からして
  各キャラクターの生い立ちや馴れ初めについての説明はゲーム中ではされず
  少なからず東方Projectの知識を持っていないと真に楽しむのは難しいので
  良くも悪くも同人ゲームということになる。
● フランドールの回想イベント後にもう一度河童の大工場をクリアするとハッピーEDとなるのだが
  ノーマルEDを見た後にハッピーEDを見ると少々混乱する。
  個人的にはノーマルEDを無くして、ハッピーEDのみにした方が分かりやすく
  すっきりとした気分で
終われると思うのだが。
サウンド  4
 良い点
原作が元々優良曲揃いなので、原曲のアレンジが揃う今作も自ずと優良曲揃いとなる。
  今作では前作に比べて落ち着いた曲調のものが多い印象。

● 萃香戦でのBGMでは、萃香のテーマ曲とレミリア/咲夜のテーマ曲を合わせたアレンジ曲となっており
  今作ではそれらのアレンジ曲が特にお気に入り。
 悪い点
● 前作よりもキャラクターの台詞量が増えており、キャラクターボイス無しではやはり物足りない。
 その他

● 個人的には
東方非想天則のBGMである「ぼくらの非想天則」が非常に好みなのだが
  今作では暗めの曲にアレンジされていてテンションが上がらなかった。
 
非想天則戦後の萃香戦を引き立てる為にあえて暗くしたのなら仕方のないことだが・・・
キャラクター  4
 その他
原作は未プレイなので細かいところは分からないが
  各キャラクターの言葉遣いや性格は原作準拠のように思う。
● 今作では基本的に前作に登場していないキャラクターが多く登場している。

デザイン  4
 良い点
● カメラアングルは固定されており、操作面に関しては不自由さを感じることがあるが
  演出面に関しては工夫されており、
背景を美麗に映すようにカメラアングルが変わることがある。
● 各ステージはゲーム用に広大に作られているとはいえ、良くデザインできている。
 悪い点
● 雑魚敵の種類は前作より増えてはいるものの、その分色違いの敵も増えている。
 その他
● 地霊殿ステージではすぐにボスであるさとり戦へと入ることができるので
  せっかくのステージグラフィックがもったいなく感じる。

オプション  3
 悪い点
● 音量しか設定することはできず、ボタン配置設定等はできない。
 その他
● 音量バランスは若干悪く、初期音量は大きく設定されている。
  しかし、調整することはできるので問題無い。

快適さ  4
 良い点
● ステージ間に移る際のロード時間は短く快適。

● 通常の移動速度は遅いが、レミリアでは空中攻撃、咲夜ではジャンプ移動が速いので
  ある程度移動の遅さを補うことができる。
ボス戦でやられた場合、ボス戦の頭からすぐにやり直すことができるので非常にテンポが良く
  ゲームオーバーの概念も無いので、捨て身で攻略法を探すということも可能。
 悪い点
● 主にサイズの大きいボスとの戦いで、若干の処理落ちが発生することがある。
 その他
ゲーム起動時のロード時間は普通。
熱中度  2
 悪い点
● 1週目からして飛びぬけて面白いと感じる要素は無いが
  淡々と進めてクリアはできる(紅魔館地下迷宮は中だるみがあるが)。

ARPGではあるがボリュームは少ないのでやり込み要素は薄い。
  それ故にARPGであるメリットが少ない。

 その他

● ボス戦は基本的に前作より簡単。
  難易度選択はできないが、装備を弱いもので揃えれば当然難易度は上がる。
  しかし、わざわざそこまでしてプレイする人は少ないだろう。

グラフィックやサウンドは高品質なので、各ステージ一見の価値有りと言えなくもない。
総合点 39/100
  C+.jpg
  プレイ時間 約10時間以上12時間未満
 
ゲームレビューについて
※グラフィックは発売年での評価です。
余談
  個人的には今作においてのRPG要素はゲームのボリュームから見れば蛇足だった。
  各キャラ道中の敵をあまり無視せずに進めていくと
  ハッピーEDまでにかかる時間は大体6~7時間ほどで
  ボリュームの少なさ故に装備変更の概念が面倒臭く感じるのである。
  ARPGならばクリアまでに最低20時間以上は要してほしいし
  アクションを重視したいのであれば何度もプレイしたくなるようなステージギミックや
  キャラクターの個性的なアクションや格好良いモーションが必要となる。
  残念ながら今作にはそのどちらも欠けており、
ゲームの面白さ的には個人的に合わなかったが
  他の東方Projectファンゲームに比べて、少人数サークルでの開発でありながら
  3Dグラフィックレベルやデザインレベルは高かったり
  Play,Doujin!参加発表から販売に至るまでの期間が短かったりと
  開発レベルの高さは評価せざるを得ないサークルである。

  終盤の紅魔館地下迷宮ステージではRPGらしさを感じたので
  次作からはCSゲームの迷宮塔路レガシスタのような
  サバイバルアクションRPGみたいなのを作ってみてはどうだろうか?
  またはストーリー重視の3DRPGでも良い作品が期待できそうなものだが。
  ちなみにレビュー数が多くなってきたこともあって、ついに同点のゲームが出てしまった。
  個人的には満点のゲームも無ければ零点のゲームも無く、同点のゲームというのも無い・・・
  と、言いたいところだが、あくまでも100点満点中という限られた点数内で
  レビュー数が増えれば同点が出てしまうのは仕方のないことと妥協するしかない。
  そんなこんなで最初は38点のぎゃるガンヴォルトと同点になる予定だったが
  ぎゃるガンヴォルトと並ぶのもどうかと思い、1点多い前作の妖々剣戟夢想と同点の39点とした。
  それはそれで違和感が出る・・・?






この記事へのコメント

- - 2016年03月21日 08:13:04

原作未プレイ勢が評価してんじゃねーよ

- --; - 2016年04月01日 16:38:13

自身の好みや、自身の求めてる事での評価で点数出すって変なの。アホくさ。

トラックバック

URL :

Amazon新作フィギュア
スポンサードリンク
Amazon新作ゲーム
あなたの四騎姫教導譚 【予約特典】「あなたの四騎姫教導譚」サウンドトラック<オリジナルブックレット&壁紙データ付> 付
あなたの四騎姫教導譚 【予約特典】「あなたの四騎姫教導譚」サウンドトラック<オリジナルブックレット&壁紙データ付> 付

DEMON GAZE2 Global Edition
DEMON GAZE2 Global Edition

Darkest Dungeon (2018年冬発売予定) (「Darkest Dungeon Soundtrack」プロダクトコード(永久封入)、「Darkest Dungeon:The Crimson Court」プロダクトコード(永久封入) 同梱)
Darkest Dungeon (2018年冬発売予定) (「Darkest Dungeon Soundtrack」プロダクトコード(永久封入)、「Darkest Dungeon:The Crimson Court」プロダクトコード(永久封入) 同梱)

【PS4】ザ クルー2
【PS4】ザ クルー2

【PS4】ファークライ5
【PS4】ファークライ5

【PS4】銀魂乱舞【早期購入特典】ゲーム内でアシスト「ネオアームストロングサイクロンジェットアームストロング砲」が使用できるようになるプロダクトコード (封入) 【予約特典】銀魂乱舞ドラマCD~予約特典って時々予約しなくても貰えるからって予約しないでいると、貰えなかった時にやっぱり後悔する。~決め台詞がゲーム内で使用できるようになるプロダクトコード付
【PS4】銀魂乱舞【早期購入特典】ゲーム内でアシスト「ネオアームストロングサイクロンジェットアームストロング砲」が使用できるようになるプロダクトコード (封入) 【予約特典】銀魂乱舞ドラマCD~予約特典って時々予約しなくても貰えるからって予約しないでいると、貰えなかった時にやっぱり後悔する。~決め台詞がゲーム内で使用できるようになるプロダクトコード付

グリザイア ファントムトリガー 01&02
グリザイア ファントムトリガー 01&02

L.A.ノワール 【CEROレーティング「Z」】
L.A.ノワール 【CEROレーティング「Z」】

【PS4】ソードアート・オンライン【早期購入特典】フェイタル・バレット1ゲーム内で使用できる衣装『アスナSAO衣装』のプロダクトコード (封入) 2ゲーム内で使用できる特別な武器『銀の銃』のプロダクトコード (封入)
【PS4】ソードアート・オンライン【早期購入特典】フェイタル・バレット1ゲーム内で使用できる衣装『アスナSAO衣装』のプロダクトコード (封入) 2ゲーム内で使用できる特別な武器『銀の銃』のプロダクトコード (封入)

モンスターハンター:ワールド (【数量限定特典】防具「オリジンシリーズ」と「追い風の護石」が手に入るプロダクトコード 同梱)
モンスターハンター:ワールド (【数量限定特典】防具「オリジンシリーズ」と「追い風の護石」が手に入るプロダクトコード 同梱)

【PS4】アイドルマスター ステラステージ 【早期購入特典】特製衣装DLCと特製テーマがもらえるプロダクトコード (封入)
【PS4】アイドルマスター ステラステージ 【早期購入特典】特製衣装DLCと特製テーマがもらえるプロダクトコード (封入)

【PS4】地球防衛軍5【初回購入特典】エアレイダー専用「コンバットフレーム ニクス ゴールドコート」がもらえるプロダクトコード 同梱
【PS4】地球防衛軍5【初回購入特典】エアレイダー専用「コンバットフレーム ニクス ゴールドコート」がもらえるプロダクトコード 同梱

A列車で行こうExp. (エクスプレス)
A列車で行こうExp. (エクスプレス)

電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録 とある魔術の電脳戦機 【予約特典】とある魔術の電脳操典(ハウ・トゥー・プレイ) 付
電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録 とある魔術の電脳戦機 【予約特典】とある魔術の電脳操典(ハウ・トゥー・プレイ) 付

北斗が如く
北斗が如く

ドラゴンズクラウン・プロ
ドラゴンズクラウン・プロ

デッドライジング (R) 4 スペシャルエディション 【CEROレーティング「Z」】
デッドライジング (R) 4 スペシャルエディション 【CEROレーティング「Z」】

大神 絶景版 (【初回限定特典】PS4特製テーマ「筆神 暦仕立て」プロダクトコード 同梱)
大神 絶景版 (【初回限定特典】PS4特製テーマ「筆神 暦仕立て」プロダクトコード 同梱)

バイオハザード7 レジデント イービル ゴールド エディション グロテスクバージョン 【CEROレーティング「Z」】
バイオハザード7 レジデント イービル ゴールド エディション グロテスクバージョン 【CEROレーティング「Z」】

【PS4】仮面ライダー クライマックスファイターズ プレミアムRサウンドエディション【早期購入特典】PlayStation 4専用オリジナルテーマがもらえるプロダクトコード(封入)【期間限定生産版 早期購入特典】 スペシャルデザインクリアシート(7種セット) 特製スペシャルボックス仕様
【PS4】仮面ライダー クライマックスファイターズ プレミアムRサウンドエディション【早期購入特典】PlayStation 4専用オリジナルテーマがもらえるプロダクトコード(封入)【期間限定生産版 早期購入特典】 スペシャルデザインクリアシート(7種セット) 特製スペシャルボックス仕様
ブログ内検索
プロフィール

野武士

Author:野武士
ゲームの感想や各種レビュー等を書いています。
当ブログには各ネタバレ要素を含むので注意してください。

Twitter
RSSリンクの表示
リンク
最新記事
最新コメント
今月の人気記事
ブログパーツ
カテゴリー+月別アーカイブ
 
AmazonPS4周辺機器
楽天商品リンク
スポンサードリンク