PSV 東方蒼神縁起V 序盤感想


     

        
           PS1時代のRPGを彷彿とさせる




※以下ネタバレ要素を含むので注意してください。
経緯
  4月28日。ついにPlay,Doujin!プロジェクトゲームの一つ
  "東方蒼神縁起V(以下蒼神V)"が配信された。
  当ブログでもちょいちょい書いていたが
  個人的に蒼神VはPlay,Doujin!プロジェクトの中で最も期待しているゲームである。
 
蒼神VはPlay,Doujin!発表時(2014/12/18)から販売予定に含まれており
  移植ながらも販売に至るまで結構な期間を要している。
  まさに待ちに待ったといったところだが期待値が高い分
  いつもの期待値を上回らない展開にならないことを祈るばかりである・・・

  レビュー記事はこちら。

関連動画
 
システム
  ワールドマップでは各ステージへと移動できるようになっているが
  基本的にストーリー進行度に応じたステージか、クリアしたステージにしか入ることができない。
  2016-05-01-100619.jpg
  移動中敵に遭遇することもなく、目的地に移動する意味があまり感じられないので
  DRPGによくある目的地を選択したら一瞬で移動できるタイプにした方が良かったのでは?

  装備。
  2016-05-01-100715.jpg
  あまり東方Projectに関連した装備は出てこないが
  バリエーションを豊富にするには致し方ないところだろう。

  道具。
  2016-05-01-100829.jpg
  今作では戦闘に使用できるアイテムや、回復アイテムといったものは存在しない。
  戦略の幅は狭くなっているが、その分難易度は上がっている。
  しかし、それ故にアイテムでMPを回復するといったことはできないので
  必然的に雑魚戦ではMPを消費しない攻撃手段を取ることになりがちである。

  回復アイテムという概念が存在しない中での回復役は非常に重宝する。
  2016-05-01-183638.jpg
  もしかしてこのゲームは戦闘不能から復帰できないのかと思ったのだが
  早苗さんが復活スペルを持っていた・・・
  というのも、スペルカードとラストスペルを装備できるのを冥界(ステージ6)で気付いた・・・

  香霖堂では素材を合成して各アイテムを生み出すことができる。
  2016-05-01-101857.jpg
  2016-05-01-101915.jpg
  素材以外のアイテムは一つずつしか作成することはできない
  その分面倒臭くはなく、オンリー1な感じがして良い。

  符装によるスキルは東方Projectに関連したものが多い。
  2016-05-01-100730.jpg
  原作からして必殺技(スペル)が多いし、ま、多少はね?

  レベルアップによるステータスアップだけでなく、専用ポイント(Pow)による成長要素がある。
  2016-05-01-100740.jpg
  振り分けたポイントはいつでも振り直すことができるので
  難易度が下がるし、キャラクターの個性も出づらい・・・個人的には振り直しできない方が良かった。

  戦闘パーティーは5+1。
  2016-05-01-100803.jpg
  東方のキャラクターは個性的で魅力的なキャラクターが多いので
  東方二次創作ゲームでの参加パーティー選びには悩まされる。
  今作も恐らく仲間になるキャラクターは多いと思われるので、悩まされることになりそうだ。

  敵との戦闘は、敵シンボル接触で戦闘に入るタイプ。
  2016-05-01-101328.jpg
  2016-05-01-101702.jpg
  今作はギミック発動による謎解き要素があるので
  ある程度任意のタイミングで戦闘に移れるのはありがたいところ。

  戦闘パーティーは5人であるのだが、それに加えて指揮官を1人参加させることができる。
  2016-05-01-101203.jpg
  2016-05-01-101210.jpg
  指揮官は直接戦闘には参加しないが、各戦闘支援能力によるサポートをすることができる。
  しかし、指揮官は戦闘画面には表示されないのが残念なところ。
  "蒼神V"で16:9の画面サイズになったことにより
  指揮官キャラクターを表示できるスペースは十分にあるので表示してほしかった。

  戦闘コマンド。
  2016-05-01-101232.jpg
  武器による通常攻撃。装備している武器のグラフィックが反映されるのが良い。

  通常弾幕。
  2016-05-01-101235.jpg
  2016-05-01-101241.jpg
  MPのみを消費する魔法や必殺技のようなもの。

  スペルカード、ラストスペル。
  2016-05-01-101248.jpg
  2016-05-01-101252.jpg
  2016-05-01-101256.jpg
  2016-05-01-101300.jpg
  MPと"ボム"を消費する超必殺技のようなもの。
  ボムは戦闘で頻繁に手に入るし、セーブポイントでも全回復する。
  とはいえMPとボムを消費するので使いどころに悩む。

  図鑑(文々。新聞)。
  2016-05-01-100902.jpg
  2016-05-01-100911.jpg
  2016-05-01-100913.jpg
  やり込みやトロフィー獲得を目指す上での良い指標となりそうだ。

  "蒼神V"の追加要素の一つ、いつでもダンジョンから脱出できる。
  2016-05-01-101709.jpg
  脱出はダンジョン最奥でも出来、大体そのタイミングでしか脱出しないのだが
  まぁ、有っても困らない機能だろう。

  "蒼神V"の戦闘に参加できる追加キャラクターとして
"稗田阿求"が追加された
  序盤ではまだ仲間にすることができない。
  2016-05-01-101759.jpg

  2016-05-01-101803.jpg
  一番の目玉?である追加要素を序盤で体験できないのは残念かな。キリッ(無印版未プレイ)

  今作での全トロフィー獲得はかなりの時間を要すると思われる。
  2016-05-01-201423.jpg
  個人的にトロフィーの価値に疑問を抱き始めている中で
  全トロ獲得に何百時間もかかるのならば諦めるのは必然・・・少なくとも様子見である。
2Dグラフィック
  ドットグラフィックによるキャラクターは良く動き、モーションも多数用意されている。
  2016-05-01-202653.jpg
  また、コマンド選択画面は各キャラター毎にデザインされている。
  しかし、残念なのは戦闘時の敵のモーションは一切無いところ・・・
  せめてボスぐらいは動作してほしかった。

  ラストスペル発動時にはイラストカットインが入る。
  2016-05-01-101350.jpg
  絵柄は・・・まぁ、個性的と言っておこうか・・・
操作性
  戦闘時にコマンドを選択する際に左右反転しているのが地味に操作しづらい。
  また、Vita TVではL1R1の操作がL2R2に適用されているのに違和感を感じる。
ストーリー
  2016-05-01-202011.jpg
  2016-05-01-202154.jpg
  導入部分こそ純和風JRPGを期待させたのだが
  今のところ目的地を転々とするだけでストーリー性は薄い。
サウンド
  通常戦闘、ボス戦共に悪くはないが、イマイチ熱さに欠ける。
  ストーリー進行度によりBGMが変化するのかはわからないが
  今後ずっとこのままだとするとモチベーションは上がらない。
デザイン
  メニュー画面。
  2016-05-01-100649.jpg
  項目が多く専門用語も多いが、ある程度プレイすれば慣れる。
  が、マニュアルを見なければ分かりづらい部分もある。

  メニュー画面を暫く放置しているとキャラクターが動作する。
  2016-05-01-101107.jpg
  こういう地味に細かいとこすき。
オプション
  2016-05-01-100930.jpg
  音量はデフォルトではBGM20、SE40となっている。BGMが小さく感じたのでこのようにした。
  それにしてもVitaの音量調整は数値と体感では違うので難しい・・・難しくない?
快適さ
  今作ではイベント前にロード挟み、そのロード時間は3秒ほどかかる。
  2016-05-01-101140.jpg
  2016-05-01-101150.jpg
  戦闘画面に入っても操作できるまでに2~3秒ほどかかる。
  また、メニューの呼び出しにも若干のロードを要する。
  ロードが皆無そうな見た目に反して
  このテンポの悪さは
PS1時代のRPGを彷彿とさせる。

  そ、そこまでレトロさにこだわっていたのかッ!?(皮肉)
余談
  難しい難しいと言われていた割には案外余裕じゃんwと浮かれていたのも束の間
  灼熱地獄の空&お燐戦から急にキツくなってきた・・・
  というのも、ボスの必殺技のダメージが異常すぎて瞬殺されることも珍しくない。
  難易度ってこういうことじゃないと思うんですけどねぇ(白目)
  また、雑魚戦は冥界までは脳筋通常攻撃だけで通用したのだが
  冥界からは防御力が高い敵や厄介なスキルを使ってくる敵が増えてきたので
  通常攻撃だけでは全滅してしまうことも・・・
  まぁヌルすぎて逆にガッカリ・・・なんてことはとりあえず無さそうだ。
  個人的にはトロフィー獲得の為にさとりを戦闘パーティーに入れているのだが
  これがまた何とも難易度上昇に貢献してしまっているようで・・・
  今作は見た目の変化に乏しく、戦闘もストーリーも淡々としているので
  期待値を上回ることなく終わってしまいそうだ・・・
 
一番光ってるところはキャラクタードットかな!ってこれもうわかんねぇな・・・





関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

Amazon新作フィギュア
スポンサードリンク
Amazon新作ゲーム
DEMON GAZE2 Global Edition
DEMON GAZE2 Global Edition

Darkest Dungeon (2018年冬発売予定) (「Darkest Dungeon Soundtrack」プロダクトコード(永久封入)、「Darkest Dungeon:The Crimson Court」プロダクトコード(永久封入) 同梱)
Darkest Dungeon (2018年冬発売予定) (「Darkest Dungeon Soundtrack」プロダクトコード(永久封入)、「Darkest Dungeon:The Crimson Court」プロダクトコード(永久封入) 同梱)

【PS4】ザ クルー2
【PS4】ザ クルー2

【PS4】ファークライ5
【PS4】ファークライ5

【PS4】銀魂乱舞【早期購入特典】ゲーム内でアシスト「ネオアームストロングサイクロンジェットアームストロング砲」が使用できるようになるプロダクトコード (封入) 【予約特典】銀魂乱舞ドラマCD~予約特典って時々予約しなくても貰えるからって予約しないでいると、貰えなかった時にやっぱり後悔する。~決め台詞がゲーム内で使用できるようになるプロダクトコード付
【PS4】銀魂乱舞【早期購入特典】ゲーム内でアシスト「ネオアームストロングサイクロンジェットアームストロング砲」が使用できるようになるプロダクトコード (封入) 【予約特典】銀魂乱舞ドラマCD~予約特典って時々予約しなくても貰えるからって予約しないでいると、貰えなかった時にやっぱり後悔する。~決め台詞がゲーム内で使用できるようになるプロダクトコード付

グリザイア ファントムトリガー 01&02
グリザイア ファントムトリガー 01&02

L.A.ノワール 【CEROレーティング「Z」】
L.A.ノワール 【CEROレーティング「Z」】

【PS4】ソードアート・オンライン【早期購入特典】フェイタル・バレット1ゲーム内で使用できる衣装『アスナSAO衣装』のプロダクトコード (封入) 2ゲーム内で使用できる特別な武器『銀の銃』のプロダクトコード (封入)
【PS4】ソードアート・オンライン【早期購入特典】フェイタル・バレット1ゲーム内で使用できる衣装『アスナSAO衣装』のプロダクトコード (封入) 2ゲーム内で使用できる特別な武器『銀の銃』のプロダクトコード (封入)

モンスターハンター:ワールド (【数量限定特典】防具「オリジンシリーズ」と「追い風の護石」が手に入るプロダクトコード 同梱)
モンスターハンター:ワールド (【数量限定特典】防具「オリジンシリーズ」と「追い風の護石」が手に入るプロダクトコード 同梱)

【PS4】アイドルマスター ステラステージ 【早期購入特典】特製衣装DLCと特製テーマがもらえるプロダクトコード (封入)
【PS4】アイドルマスター ステラステージ 【早期購入特典】特製衣装DLCと特製テーマがもらえるプロダクトコード (封入)

【PS4】地球防衛軍5【初回購入特典】エアレイダー専用「コンバットフレーム ニクス ゴールドコート」がもらえるプロダクトコード 同梱
【PS4】地球防衛軍5【初回購入特典】エアレイダー専用「コンバットフレーム ニクス ゴールドコート」がもらえるプロダクトコード 同梱

A列車で行こうExp. (エクスプレス)
A列車で行こうExp. (エクスプレス)

電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録 とある魔術の電脳戦機 【予約特典】とある魔術の電脳操典(ハウ・トゥー・プレイ) 付
電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録 とある魔術の電脳戦機 【予約特典】とある魔術の電脳操典(ハウ・トゥー・プレイ) 付

北斗が如く
北斗が如く

ドラゴンズクラウン・プロ
ドラゴンズクラウン・プロ

デッドライジング (R) 4 スペシャルエディション 【CEROレーティング「Z」】
デッドライジング (R) 4 スペシャルエディション 【CEROレーティング「Z」】

大神 絶景版 (【初回限定特典】PS4特製テーマ「筆神 暦仕立て」プロダクトコード 同梱)
大神 絶景版 (【初回限定特典】PS4特製テーマ「筆神 暦仕立て」プロダクトコード 同梱)

バイオハザード7 レジデント イービル ゴールド エディション グロテスクバージョン 【CEROレーティング「Z」】
バイオハザード7 レジデント イービル ゴールド エディション グロテスクバージョン 【CEROレーティング「Z」】

【PS4】仮面ライダー クライマックスファイターズ プレミアムRサウンドエディション【早期購入特典】PlayStation 4専用オリジナルテーマがもらえるプロダクトコード(封入)【期間限定生産版 早期購入特典】 スペシャルデザインクリアシート(7種セット) 特製スペシャルボックス仕様
【PS4】仮面ライダー クライマックスファイターズ プレミアムRサウンドエディション【早期購入特典】PlayStation 4専用オリジナルテーマがもらえるプロダクトコード(封入)【期間限定生産版 早期購入特典】 スペシャルデザインクリアシート(7種セット) 特製スペシャルボックス仕様

エージェンツ オブ メイヘム【購入特典】追加スキン「フランチャイズ・フォース」パック封入【初回生産特典】 追加エージェント「ジョニー・ギャット」パック封入
エージェンツ オブ メイヘム【購入特典】追加スキン「フランチャイズ・フォース」パック封入【初回生産特典】 追加エージェント「ジョニー・ギャット」パック封入
ブログ内検索
プロフィール

野武士

Author:野武士
ゲームの感想や各種レビュー等を書いています。
当ブログには各ネタバレ要素を含むので注意してください。

Twitter
RSSリンクの表示
リンク
最新記事
最新コメント
今月の人気記事
ブログパーツ
カテゴリー+月別アーカイブ
 
AmazonPS4周辺機器
楽天商品リンク
スポンサードリンク