PS4 初音ミク Project DIVA Future Tone 序盤感想


     

        
        その質感、自由自在に動くフィギュアの如し




経緯
  先日PS4 初音ミク Project DIVA Future Tone(以下初音ミクPDFT)が配信された。
 
初音ミクPDFTは無料でダウンロードすることができるリズムゲームであり
  無料の範囲だと2曲ほど遊ぶことができるようで
  他の楽曲をプレイするには有料DLCを購入する必要がある。
  僕はとりあえず無料の範囲で遊んでみることにした。
感想
  最初にチュートリアルをプレイすることになる。
  初音ミク Project DIVA Future Tone_1
  初音ミク Project DIVA Future Tone_2
  ちなみにシェア機能はスクリーンショットのみ対応している。
  いや、正確にはシェア録画やシェア配信も可能だが"音声(曲)が入らない"
  現在シェア配信等ではマイクで音声(曲)を拾って配信するのが主流のようだが
  どうせ危ない橋渡るならキャプチャーボードでキャプチャーした方が良くない?と思わなくもない。
  どちらにせよ各配信サイトでアカウント停止されても文句は言えないが。

  チュートリアルを終え、お次はメインであるリズムゲーム。
  初音ミク Project DIVA Future Tone
  ところでメインメニューの音楽がなんとなくFC時代のBGMを彷彿とさせる・・・彷彿とさせない?

  初めはこの「Weekender Girl」から。
  初音ミク Project DIVA Future Tone_3
  最近ニコニコ動画ではVOCALOID系の曲は全く視聴しないが
  この曲は初音ミクのゲームのPVでよく流れる?ので何となく聴き覚えがある。
 
  難易度を変更できるようなので変更してみる(強気)
  初音ミク Project DIVA Future Tone_4
  スクリーンショットを撮りながらなので感奏モードはON。

  ロード時間はそれほど長くないので、ロードはほぼ気にならないと思われる。
  初音ミク Project DIVA Future Tone_5

  グラフィックのクオリティはかなりのもの。
  初音ミク Project DIVA Future Tone_6
  初音ミク Project DIVA Future Tone_12
  初音ミク Project DIVA Future Tone_13
  初音ミク Project DIVA Future Tone_15
  初音ミク Project DIVA Future Tone_16
  光源処理が物凄いので質感が半端ない。
  ただし顔はアニメ顔なので、自由自在に動くフィギュアといった感じ。

  スクショ撮りながらだからね、仕方ないね(レ)
  初音ミク Project DIVA Future Tone_17
 
  次の曲は「1/6 -out of the gravity-」。これは完全に初見の曲だ。
  初音ミク Project DIVA Future Tone_100初音ミク Project DIVA Future Tone_21
  初音ミク Project DIVA Future Tone_24初音ミク Project DIVA Future Tone_25
  初音ミク Project DIVA Future Tone_27
  モジュール(コスチューム)を変更してプレイ。
  普段は聴くことのない曲でもゲームを介して視聴しながらプレイできる。結構なことじゃあないか。

  今回はスクショ控えめだったので何とかクリア。
  初音ミク Project DIVA Future Tone_28初音ミク Project DIVA Future Tone_29
  クリアランクによって獲得できるVP(モジュールを購入するのに必要なポイント)が増減する。

  曲をランダムに選曲することもできる。
  しかし、無料では2曲しかないのでランダムで選ぶ意味はない。
  初音ミク Project DIVA Future Tone_30
  ランダム曲選択画面では専用の曲がかかっており、ちょっと面白い。

  カスタマイズ。
  初音ミク Project DIVA Future Tone_31
  初音ミク Project DIVA Future Tone_33初音ミク Project DIVA Future Tone_34
  初音ミク Project DIVA Future Tone_35初音ミク Project DIVA Future Tone_36
  初音ミク Project DIVA Future Tone_37初音ミク Project DIVA Future Tone_38
  初音ミク Project DIVA Future Tone_39
  モジュール、キャラクター、カスタマイズアイテム等細かく設定できるので
  ビジュアル面での飽きはそうそう来ないだろう。
  それにしても派生キャラクター(弱音ハクや亞北ネル等)の権利関係ってどうなってるんだろう・・・

  ボタン音設定では各ボタンを押した際に鳴る音の設定ができる。
  初音ミク Project DIVA Future Tone_40

  ゲーム・操作設定では様々な設定を細かく変更できる。
  初音ミク Project DIVA Future Tone_43初音ミク Project DIVA Future Tone_44
  初音ミク Project DIVA Future Tone_45初音ミク Project DIVA Future Tone_46
  ここまでわかりやすくて細かく設定できるゲームも中々ないで。

  ギャラリー。
  初音ミク Project DIVA Future Tone_47初音ミク Project DIVA Future Tone_48
 
  ゲーム内から有料DLCを購入することもできる。
  初音ミク Project DIVA Future Tone_53初音ミク Project DIVA Future Tone_102

  オプション。
  初音ミク Project DIVA Future Tone_54
  初音ミク Project DIVA Future Tone_55初音ミク Project DIVA Future Tone_56
  初音ミク Project DIVA Future Tone_57初音ミク Project DIVA Future Tone_58
  ここでは操作設定以外の項目を設定できる。それにしても多すぎィ!
  と、やることも無くなったのでここら辺で終了とす。

余談
  個人的にはシェア機能の制限が無かったら
  DLC買ってもいいんじゃあないかと思うクオリティだった今作。
  音ゲー好きにはどうかわからないが、VOCALOID好きにはDLCはマストバイであるだろう。
  DIVAシリーズは体験版でしかプレイしたことがないが
  今作はグラフィック面でかなりパワーアップしているように感じた。
  手元や視界が忙しくて、キャラクターを見ている余裕があまりないのは変わらないが・・・
  グラフィック面の進化や、DLCを含めた曲の多さからしてまさに集大成と言った感じであり
  この後発売される初音ミク -Project DIVA- X HDは出さなくてもいいんじゃないかなと思わなくもない。

  肝心の音ゲー部分だけど、画面表示の関係もあっておじさんには何がなんだかわからなかったよ!
  終わり!閉廷!

初音ミク -Project DIVA- X HD
セガゲームス (2016-08-25)
売り上げランキング: 107

初音ミク -Project DIVA- X
初音ミク -Project DIVA- X
posted with amazlet at 16.06.23
セガゲームス (2016-03-24)
売り上げランキング: 715




この記事へのコメント

トラックバック

URL :

Amazonフィギュア
スポンサードリンク
Amazonゲームランキング
ブログ内検索
プロフィール

野武士

Author:野武士
ゲームの感想や各種レビュー等を書いています。
当ブログには各ネタバレ要素を含むので注意してください。

Twitter
RSSリンクの表示
リンク
最新記事
最新コメント
今月の人気記事
ブログパーツ
カテゴリー+月別アーカイブ
 
AmazonPS4周辺機器
楽天商品リンク
スポンサードリンク